大地を守る会 放射能

大地を守る会の放射能検査や安全対策について

 

大地を守る会の野菜に使われる農薬や、放射性物質について解説します。

 

農薬の使用についての取り組み

大地を守る会で販売されている、野菜には基準があります。
栽培時に使われる農薬などには、非常に厳しい基準が設けられています。また、有機肥料にこだわっていて、土壌消毒剤や除草剤の使用も控えています。残留農薬検査も行われていおり、安全性の高いオーガニック野菜を購入できます。

 

放射能検査への取り組み

食の安全対策として重要なのが、放射能検査です。こちらについても、厳しく行われています。
現在国では、安全基準が定められており、その数値を下回れば安全と言われています。大地を守る会では、その安全基準を大幅に強化した、自主基準を採用しています。高度な検査機器を導入して、サンプル数も非常に多いのが特徴です。

 

第三者機関でも放射能検査を実施

検査については、第三者機関でも行われており、何重もの検査が行われます。この厳しい検査をクリアした食材は、放射能不検出マークがつけられて、購入可能です。

 

 

ウェブストアでは、このような安全性に優れた野菜、果物、肉、魚、お菓子類など様々な食材を購入することができます。
オーガニック食材を調達することができる、野菜通販サイトです。


 

 


関連ページ

九州野菜王国の放射能検査
野菜通販「九州野菜王国」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
オイシックスの放射能検査
野菜通販「オイシックス」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
らでぃっしゅぼーやの放射能検査
野菜通販「らでぃっしゅぼーや」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
ミレーの放射能検査
野菜通販「ミレー」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
パルシステムの放射能検査
野菜通販「パルシステム」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
ビオマルシェの放射能検査
野菜通販「ビオマルシェ」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。