パルシステム 放射能

パルスシステムの放射能検査や安全対策について

パルシステム

 

パルシステムは生活協同組合(コープ)が運営する野菜通販です。もともと暮らしやすさを求めて生活者が自主的に運営している組織ですので、食の安全への意識も高いといえます。ですから食品の安全対策にも力を入れていて、ホームページでも取り組みについて詳しく解説されています。

 

パルスシステムの安全への取り組み

安全政策の1つとして、まず農薬の削減に注力しています。提携する生産者へ農薬の毒性などの情報を開示し、農薬への認識を共有するところからはじめ、無農薬栽培などの実用化のための栽培実験も積極的に行っています。

 

残留農薬検査

一方で販売用の農作物の残留農薬検査もしっかりと行っています。使用は認められているものの毒性が高いとされる農薬を「優先排除農薬」として設定し、その残留検査を重点的に行います。また無農薬野菜も本当に無農薬であることを保証するための検査を行っています。

 

放射能対策

原発事故の影響で関心が高まっている放射能対策も積極的に行っています。高性能の放射能測定器を2台導入し、出荷ごとに放射能検査を行います。国の基準よりもさらに厳しくした自主基準を設定し、農産物のみならず、畜産物、海産物、乳幼児用食品等、幅広い食品において放射能検査を行い、積極的に開示をおこなっています。

 

 

生活者の立場に立って運営するパルシステムの野菜通販なら農薬、放射能など、安全対策を十分に行った食材を入手することが可能です。


 

パルシステム

 


関連ページ

九州野菜王国の放射能検査
野菜通販「九州野菜王国」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
オイシックスの放射能検査
野菜通販「オイシックス」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
らでぃっしゅぼーやの放射能検査
野菜通販「らでぃっしゅぼーや」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
ミレーの放射能検査
野菜通販「ミレー」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
大地を守る会の放射能検査
野菜通販「大地を守る会」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。
ビオマルシェの放射能検査
野菜通販「ビオマルシェ」の放射能検査や残留農薬検査などの安全対策方法を解説します。